復興支援インターンについて

 「復興支援インターン」は、日本全国の大学生が、被災企業で職業体験を実施し、職業体験を通じて感じ・学んだ被災地及び被災地産業の現状を、全国各地で情報発信することで、被災地産業の振興や被災地全体の振興に繋げることを目的とするプログラムです。(共催:復興庁)
こちらでは、最新の取組報告を含め、これまでに行った実績を掲載しています。
 これまでの実績:受入企業26社 参加大学21校 参加者数延べ297名 (平成26年度末時点)


現地活動

情報発信の取り組み

参加学生の声

受入企業・参加大学一覧

▲このページのトップへ