メニュー
閉じる

Fw:東北 Fan Meeting 2022東北暮らし発見塾(釜石校)~全方位で人がつながるオープンシティ

302108888_2230953990402013_5111427287402231076_n.jpg 

Fw:東北 Fan Meeting 2022

東北暮らし発見塾(釜石校)~全方位で人がつながるオープンシティ

 

東北への移住をテーマとした「東北暮らし発見塾」、今回は「釜石校」として、岩手県釜石市を取り上げ、市長や移住者の話が聞けるオンラインイベントを開催します。

岩手県の沿岸部、三陸復興国立公園のほぼ中央に位置する釜石市は、近代製鉄業発祥の地として栄え、「北の鉄人」と呼ばれた新日鐵釜石ラグビー部の全国大会7連覇をはじめ、ラグビーの町としても歴史を重ねてきました。近年でも、ラグビーを通じて全国および海外からの来訪者とも積極的に交流を進め、開かれた町として域外の人々にも親しまれています。また、ローカルベンチャーとしての起業や、Fw:東北でも取りあげてきた観光の取組など、新たな活動が起こり続けています。

そんな釜石では、具体的にどのような移住者が活躍の場を拡げているのでしょうか。今回のゲストには、地元ラグビーチーム「釜石シーウェイブス」の元キャプテンで、現在は市職員としてスポーツ推進課に勤務する佐伯 悠さん、地元出身で大手百貨店のキャリアを経て、家業を継ぐためUターンをした有限会社ヤマキイチ商店 専務取締役の君ヶ洞剛一さん、震災後の活動から、釜石に株式会社パソナ東北創生を設立し、自ら代表取締役社長に就任した戸塚絵梨子さん、そして、「岩手移住計画」を立ち上げ、釜石市移住コーディネーターとして活動を展開している手塚さや香さんをお迎えします。

また、「社会や環境がよくなって、そしておもしろい」をテーマとした未来をつくるSDGsマガジン「ソトコト」との連動企画として、同誌の指出編集長を迎え、釜石市への移住をリアルに掘り下げていきます。移住を知り、地域を知り、みなさんの新たな歩みにつながるきっかけをつかんでみませんか。

 

▼日時:2022104() 19:00-21:0018:50 開場)

▼開催形式:オンライン(Zoom ミーティングを使用します)

▼参加費:無料

▼定員:50 名 *要事前申込/参加者アンケートにご協力ください

 

▼登壇者(順不同)

野田 武則 氏(釜石市長)

手塚 さや香 氏(釜石市移住コーディネーター)

佐伯 悠 氏(元釜石シーウェイブスキャプテン、釜石市スポーツ推進課職員)

戸塚 絵梨子 氏(株式会社パソナ東北創生 代表取締役社長)

君ヶ洞 剛一 氏(有限会社ヤマキイチ商店 専務取締役)

指出 一正 氏(ソトコト編集長)

 

▼こんな方におすすめ!

・岩手県釜石市への移住を検討している方

・岩手県釜石市に関心のある方

・岩手県沿岸地域への移住に関心のある方

 

▼プログラム

19:00-19:05 開会メッセージ/趣旨説明

19:05-19:55 インプットトーク

  • 野田市長による地域の魅力・取り組み紹介
  • 野田市長×指出氏との対談

19:55-20:05 移住経験・支援者の自己紹介

20:05-20:45 ブレイクアウトで参加者とのセッション

20:45-20:55 移住相談の窓口紹介・今後の移住支援活動紹介

20:55-21:00 閉会メッセージ/集合写真撮影

*閉会後、交流タイムを設けます

 

▼申込方法:以下リンク先のフォームよりお申し込みください。

https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSfdartoPrRfKzOQjaxEQF_nXwZ13kT6sFwG8HOZ9Bm0tU_sdA/viewform?usp=sf_link

*申込後に入力いただいたメールアドレス宛に、ZoomミーティングのURL、ワークショップ参加資料および事前アンケートをお送りいたします。

*フォームに記載された参加同意書に同意の上、お申し込みください。

 

主催:復興庁

▼企画運営:エイチタス株式会社

*本イベントは、復興庁令和4年度「新しい東北の創造に向けたワークショップ企画運営等業務」により

実施するものです。

Facebook イベントページ:https://www.facebook.com/events/3335085486725317/

 

ページの先頭へ