メニュー
閉じる

Fw:東北Fan Meeting 2021 Vol.6地域の産業を再編する6次化の参入事情~食品加工に挑む電子部品メーカーを追う

20220215_banner.jpg  


Fw:東北Fan Meeting 2021 Vol.6

地域の産業を再編する6次化の参入事情

~食品加工に挑む電子部品メーカーを追う

 

 我が国では、農林漁業(1次産業)活性化のために、加工業(2次産業)、流通・小売(3次産業)との一体的な推進を図る産業の6次化が叫ばれ、東日本大震災後の東北においても、農業などの復興を加速させる役割が期待されてきました。

 福島県では、精密機器の製造に従事してきた地元メーカーが、食品加工に乗り出す例が複数生まれています。福島県岩瀬郡天栄村に本社を構えるアルファ電子株式会社でも新規プロジェクトとして、福島県産米による米粉麺を「う米めん」として商品化。地域で高い評価を受けるに至っています。今回のFw:東北Fan Meetingでは、アルファ電子株式会社で専務取締役を務める樽川千香子さんをゲストに迎え、福島の米への想いや、米粉麺に取り組んできた経緯、今後の展望などを伺います。

 他地域からは、鹿児島県指宿市の電子部品メーカー、有限会社エール代表取締役の倉本哲さんをお招きします。有限会社エールでは、鹿児島県が国内生産1位を誇り、指宿市が主要産地となっているオクラの加工品を生産。美容や健康に向けた商品として評価を得ています。

 工業製品を作っていた地域のメーカーが各地で6次化に挑むのは、どのような背景があるのか。彼らの存在は、1次産業活性化の担い手としてどのような可能性があるのか。ゲストのお二人のお話を伺いながら、参加者のみなさんと考えていきます。

日時:2022224() 19:30-21:3019:00 開場)

開催形式:オンライン(Zoomミーティングを使用します)

登壇者(順不同)

 樽川 千香子氏(アルファ電子株式会社 専務取締役)

 *ふくしまベンチャーアワード2021 特別賞受賞

  https://venture-award.com/archives/1290

 倉本 哲氏(有限会社エール 代表取締役)

 *令和元年度鹿児島県ビジネスプランコンテスト ファイナリスト

  https://kagoshima-startup.com/2019/12/19/business-plan-contest/

参加費:無料

定員:100名 *要事前申込

申込方法:以下リンク先のフォームよりお申し込みください。

  https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSecuPjVeu-1n-W9DF9bikm5Qd5GVFBIlgo_571PAW2FkexhBQ/viewform

 *申込後に入力いただいたメールアドレス宛に、ZoomミーティングのURLをお送りします。

 *フォームに記載された参加同意書に同意の上、お申し込みください。

 

▼プログラム

 19:30-19:35 開会メッセージ/趣旨説明

 19:35-20:30 インプットトーク

   樽川 千香子氏(アルファ電子株式会社 専務取締役)

   倉本 哲氏(有限会社エール 代表取締役)

 20:30-21:00 登壇者・参加者のみなさんとのオンラインセッション

   *参加者のみなさんとはチャットを使っての対話となります

 21:00-21:05 Fw:東北活動紹介

 21:05-21:10 閉会メッセージ/集合写真撮影

 21:10-21:30 交流タイム

 

主催:復興庁

企画運営:エイチタス株式会社

 *本イベントは、復興庁令和3年度「新しい東北の創造に向けたワークショップ企画運営等業務」

 により実施するものです。

 *Facebookイベントページ:https://www.facebook.com/events/365877925382868


ページの先頭へ