メニュー
閉じる

Fw:東北Fan Meeting 2021 Vol.4愛される地域をつくるリノベーションまちづくり ~花巻と真鶴、二つの実践に学ぶ

20211215_ph1_kouhou.jpg  

 

 東日本大震災は、沿岸部、内陸部を問わず、東北の多くの地域が直面していた人口減少などのトレンドを加速させました。岩手県内陸部に位置する花巻市でも、平成28年のマルカン百貨店の閉鎖は、中心市街地・上町衰退の象徴として衝撃をもたらしました。

 今回のFw:東北FanMeetingにお迎えする小友康広さんは、マルカンビルの再生に手を挙げ、百貨店時代の名物だった大食堂を復活させたほか、同ビル内におもちゃ博物館を開設させるなど、リノベーションまちづくりの手法で地域に新たな賑わいを生み出しています。地元材木店の経営者であった小友さんが、地域のランドマークの再生から、「上町を花巻の産業が育つまち」として発展させる道を選んだ際に思い描いた未来や、そこへ向かうプロセスやアクションはどのようなものなのでしょうか。

 他地域からは、神奈川県真鶴町で役場職員としてまちづくりに携わってきた政策推進課の卜部直也さんをお招きします。真鶴町は、90年代から「美の基準」によるまちづくりを進める条例を制定し、その後も、人びとの暮らしや営みを町のグランドデザインとして大切にしてきた経緯があります。

 懐かしさを残しながら未来に向けて愛される地域をつくり、受け継いでいく。二つの地域に共通するビジョンと、それぞれが苦労を重ねながら実践してきた歩みから、まちづくりのあり方や行動の起こし方を考えます。

日時:20211221() 19:30-21:3019:00 開場)

開催形式:オンライン(Zoomミーティングを使用します)

登壇者(順不同)

   小友康広氏(株式会社小友木材店 代表取締役/株式会社花巻家守舎 代表取締役/

                        株式会社上町家守舎 代表取締役)

 卜部直也氏(真鶴町役場 政策推進課 課長補佐)

参加費:無料

定員:50名 *要事前申込

申込方法:以下リンク先のフォームよりお申し込みください。

https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSfqRsVVPV61keTJ9EluJW9F1TguHhcI_zoFxKQHY3x2nnC8ng/viewform

*申込後に入力いただいたメールアドレス宛に、ZoomミーティングのURLをお送りします。

*フォームに記載された参加同意書に同意の上、お申し込みください。

 

プログラム

19:30-19:35 開会メッセージ/趣旨説明

19:35-20:30 インプットトーク

   小友康広氏(株式会社小友木材店 代表取締役/株式会社花巻家守舎 代表取

                              締役/株式会社上町家守舎 代表取締役)

       ② 卜部直也氏(真鶴町役場 政策推進課 課長補佐)

20:30-21:00 登壇者・参加者のみなさんとのオンラインセッション

   *参加者のみなさんとはチャットを使っての対話となります

21:00-21:05 Fw:東北活動紹介

21:05-21:10 閉会メッセージ/集合写真撮影

21:10-21:30 交流タイム

 

主催:復興庁

企画運営:エイチタス株式会社

*本イベントは、復興庁令和3年度「新しい東北の創造に向けたワークショップ企画運営等業務」

により実施するものです。

Facebookイベントページ:https://www.facebook.com/events/306690484686289

 


ページの先頭へ