メニュー
閉じる

Fw:東北Fan Meeting 2021 Vol.2大規模災害における避難所運営と子どものケア

20211014_ph1_kouhou.jpg  
 大規模災害では、沢山の人々が避難所でともに生活を送るという場面が多く見られます。突如発生した非日常の中で、様々な困難やイレギュラーなことが発生し、避難所の運営者には大きな負担がかかります。慣れない環境や人間関係など突然の変化を最も敏感に感じ取るのは、子どもたちです。

 東日本大震災と熊本地震のそれぞれで、避難所運営に携わった方々は子どもたちに対し、どのように接してきたのか。  東北からは、ふくしま連携復興センター代表理事の天野和彦さんをお招きします。天野さんは特別支援学校の教員としての経験を持ち、震災後は「ビッグパレットふくしま避難所」の支援チーム責任者や富岡町生活復興支援センター「おだがいさまセンター」センター長等を務められました。被災した子どもたちに必要なケアのあり方について伺います。

 他地域からは、熊本県山都町の教育委員会教育長の井手文雄さんをお招きします。井手さんは熊本地震当時、益城町立広安西小学校の校長として、申し出のあった支援物資・活動をすべて受け入れる方針のもと、現場教員による自律的なマネジメントを確立しました。外からのあらゆる活動を子どもたちへの機会提供に役立てた考え方やプロセスを伺います。

 災害による環境の変化が子どもたちにどのような体験や影響をもたらし、どのようなケアが必要なのかを考えます。

日時:2021年10月20日(水) 19:30-21:30(19:00 開場)
▼開催形式:オンライン(Zoomミーティングを使用します)
▼登壇者(順不同) 天野和彦氏(ふくしま連携復興センター 代表理事) 井手文雄氏(山都町教育委員会 教育長)
▼参加費:無料 ▼定員:50名 *要事前申込
▼申込方法:以下リンク先のフォームよりお申し込みください。
https://forms.gle/ougkEpAiNQZSBuuV7
*申込後に入力いただいたメールアドレスに、ZoomミーティングのURLをお送りします。
*フォームに記載された参加同意書に同意の上、お申し込みください。

▼プログラム 19:30-19:35 開会メッセージ/趣旨説明 19:35-20:30 インプットトーク
  ① 天野和彦氏(ふくしま連携復興センター 代表理事)
  ② 井手文雄氏(山都町教育委員会 教育長)
20:30-21:00 登壇者・参加者のみなさんとのオンラインセッション
  *参加者のみなさんとはチャットを使っての対話となります
21:00-21:05 Fw:東北活動紹介
21:05-21:10 閉会メッセージ/集合写真撮影
21:10-21:30 交流タイム
▼主催:復興庁
▼企画運営:エイチタス株式会社
*本イベントは、復興庁令和3年度「新しい東北の創造に向けたワークショップ企画運営等業務」 により実施するものです。
*Facebookイベントページ:https://www.facebook.com/events/1142086712861720

ページの先頭へ