メニュー
閉じる

根本復興大臣の会見[平成25年12月3日]

根本復興大臣記者会見(平成25年12月3日(火)8:15~8:18 於:官邸3Fエントランス)

1.発言要旨
 おはようございます。
 私の方から申し上げます。
 利子補給金対象事業の第3回公募についてであります。復興特区法に基づく利子補給金の支給の特例措置について、本日より対象事業の第3回公募を開始します。なお、締切日は12月20日であります。利子補給金の支給の特例措置は、指定金融機関が事業の実施者へ最初に貸付けした日から起算して5年間、利子補給金を支給するものであります。公募内容については、お手元の資料のとおりです。利子補給金の活用により、復興が加速することを期待しております。

2.質疑応答
(問)明日で震災から1,000日になりますけれども、それについての御所見をお願いします。
(答)安倍内閣は復興を、日本経済の再生、国の危機管理とともに最重要課題の一つとして、政府を挙げて一丸となって取り組んでまいりました。私も就任以来、施策の総点検を含めて、現場主義に立って司令塔機能を強化する、復興財源のフレームを見直して19兆円から25兆円に。あるいは福島、東京に二本社体制、そして縦割りを乗り越えて施策を前に進めるタスクフォース方式を活用して復興の加速化に取り組んでまいりました。
 また、住宅再建を中心に今、復旧・復興も着実に動いていると思いますし、福島においても避難指示区域の見直しが完了しました。これからも被災地の復興なくして、日本の再生なし。しっかりと復興の加速化に取り組んで全力を挙げて頑張りたいと思います。

(以    上)

ページの先頭へ