メニュー
閉じる

吉野復興大臣の福島県訪問について【平成29年12月14日】

20171214_photo01-fukushima.jpg 20171214_photo02-fukushima.jpg
特定廃棄物埋立処分施設(旧エコテック)(於:富岡町)
20171214_photo03-fukushima.jpg 20171214_photo04-fukushima.jpg
富岡ホテル(於:富岡町)
20171214_photo05-fukushima.jpg 20171214_photo06-fukushima.jpg
20171214_photo07-fukushima.jpg 20171214_photo08-fukushima.jpg
東京電力福島第一原子力発電所

平成29年12月14日(木)、吉野復興大臣は、福島県富岡町及び東京電力(株)福島第一原子力発電所を訪問しました。

富岡町では、特定廃棄物埋立処分施設(旧エコテック)を訪問し、廃棄物の受入れ・管理作業や埋立ての状況を視察いたしました。

その後、JR常磐線の富岡駅の再開にあわせ、本年10月に開業した富岡ホテルを訪問し、スタッフの方々から、開業までの御苦労や、これからの課題を伺いました。

東京電力福島第一原子力発電所では、構内を視察し、最新の廃炉や汚染水対策の取組を確認しました。また、現場の方々の労働環境について、線量低減対策によりほとんどのエリアで一般の作業服での作業が可能になったこと、大型休憩所にて食事や休憩が可能になったことなど、着実に状況が改善さていることを確認しました。

その後、同発電所で働く所員の方々へ激励をさせて頂きました。

(以 上)

ページの先頭へ