メニュー
閉じる

長沢復興副大臣の「国見町ヤングカレッジ」視察について【平成28年11月23日】

20161123_photo_1.jpg

長沢復興副大臣挨拶

20161123_photo_2.jpg

学生達と商店外の方々との交流

20161123_photo_3.jpg

ワークショップ

平成28年11月23日(水・祝)、長沢復興副大臣は、福島県国見町で開催された「ヤングカレッジ」を視察しました。

国見町では、若者にまちづくりに参加してもらう機会を設け、また、その機会を通じた人材育成を図ることを目的に、若者が町の課題や将来を考える「ヤングカレッジ」に取り組んでおり、復興庁が自治体版ハンズオン支援事業として支援しています。

当日は、国見町出身の高校生・大学生等13名が参加し、地域の商店街の方々との交流を通じて、町のPR動画を作成する企画や、来年度の「ヤングカレッジ」での教育内容を自ら考えるワークショップなどが行われ、参加者間での活発な意見交換が見られました。

(以 上)

ページの先頭へ