メニュー
閉じる

『世界に通用する究極のお土産~「新しい東北」の挑戦~』フォーラムの開催【平成27年9月14日】

○基調講演
・「お土産の価値追求について」大西 洋 氏(株式会社三越伊勢丹HD代表取締役社長執行役員)
・「ご当地グルメをヒットさせるには」藤崎 愼一 氏(株式会社地域活性プランニング代表取締役)
20150914_ph004.jpg   20150914_ph009.jpg

○パネルディスカッション
[コーディネーター] 藤崎 愼一 氏(株式会社地域活性プランニング代表取締役)
[パネリスト] 大西 洋 氏(株式会社三越伊勢丹HD代表取締役社長執行役員)
  村山 好明 氏(有限会社ネオ昭和 取締役社長)
  佐藤 光弘 氏(島津麹店 六代目)
  込山 洋一 氏(Lighthouse / Takuyo Corporation 会長)
  小泉 進次郎 (復興大臣政務官)
20150914_ph022.jpg   20150914_ph034.jpg

○品評会の様子と最終審査員による審査
[最終審査員] 荒木 直也 氏(株式会社阪急阪神百貨店)
  稲葉 潤一 氏(株式会社ローソン)
  大西 洋 氏(株式会社三越伊勢丹ホールディングス)
  桑原 健 氏(株式会社紀ノ國屋)
  河野 奈保 氏(楽天株式会社)
  坂西 理絵 氏(株式会社料理通信社)
  二橋 千裕 氏(株式会社東急百貨店)
  町田 成一 氏(株式会社プレジデント社)
  マッキー牧元 氏(株式会社味の手帖)
  横川 正紀 氏(株式会社ディーンアンドデルーカジャパン)
20150914_ph072.jpg   20150914_ph069.jpg
     
20150914_ph164.jpg   20150914_ph186.jpg

○小泉復興大臣政務官による品評会視察
20150914_ph108.jpg   20150914_ph127.jpg
     
20150914_ph134.jpg   20150914_ph148.jpg

○竹下復興大臣による品評会視察
20150914_ph173.jpg   20150914_ph175.jpg
     
20150914_ph181.jpg   20150914_ph185.jpg

○竹下復興大臣による品評会での挨拶
20150914_ph198.jpg    
     
20150914_ph200.jpg   20150914_ph201.jpg

○最終審査会選定商品出品者
【究極のお土産選定商品】  
20150914_0miyage105.jpg 1.国産無添加ドライフルーツ「七果」〔福島県須賀川市 株式会社ワタスイ〕
  審査員:荒木直也(株式会社阪急阪神百貨店)
 
20150914_0miyage038.jpg 2. Amulet of the Sun‐太陽の生レーズン/一房〔岩手県花巻市 佐藤ぶどう園(S.A.V)〕
  審査員:稲葉 潤一(株式会社ローソン)
 
20150914_0miyage005.jpg 3.八戸鯖・水煮缶詰 缶内熟成1年セット〔青森県八戸市 株式会社味の加久の屋〕
  審査員:大西 洋(株式会社三越伊勢丹ホールディングス)
 
20150914_0miyage031.jpg 4.プチジェリチェリー〔山形県寒河江市 株式会社サエグサファクトリー〕
  審査員:桑原 健(株式会社紀ノ國屋)
 
20150914_0miyage044.jpg 5.老舗の味つゆ〔岩手県花巻市 佐々長醸造株式会社〕
  審査員:河野 奈保(楽天株式会社)
 
20150914_0miyage028.jpg 6.山形代表 詰合せ7缶セット〔山形県南陽市 山形食品株式会社〕
  審査員:坂西 理絵(株式会社料理通信社)
 
20150914_0miyage056.jpg 7.平泉黄金バウム〔岩手県花巻市 株式会社ブルージュ〕
  審査員:二橋 千裕(株式会社東急百貨店)
 
20150914_0miyage075.JPG 8.金華さば燻製〔宮城県石巻市 本田水産株式会社〕
  審査員:町田 成一(株式会社プレジデント社)
 
20150914_0miyage094.jpg 9.香木実(かぐのきのみ)〔福島県会津若松市 株式会社長門屋本店〕
  審査員:マッキー牧元(株式会社味の手帖)
 
20150914_0miyage067.jpg 10.金のさんま〔宮城県気仙沼市 株式会社斉吉商店〕
  審査員:横川 正紀(株式会社ディーンアンドデルーカジャパン)
 
20150914_0miyage029.jpg 【LJマルシェ特別賞】
  お米の地酒かすてら〔山形県酒田市 カム コミュニケーションズ株式会社〕
  総合プロデューサー:藤崎 慎一(地域活性プランニング)

 平成27年9月14日(月)、復興庁は、「新しい東北」官民共同PR事業において、『世界に通用する究極のお土産~「新しい東北」の挑戦~』フォーラムを開催し、東北6県を対象とした食品のコンテスト「世界にも通用する究極のお土産―「新しい東北」の挑戦―」の最終審査会を実施しました。
 今回、東北各地から応募のあった496商品の中から、一次審査を通過した112商品がノミネート商品として会場に集まり、最終審査員による厳正な審査の結果、究極のお土産10商品とLJマルシェ特別賞が決定しました。
 今後は、一次審査を通過した112のノミネート商品を対象に、「究極のお土産」と民間各社のタイアップ企画を実施し、東北の食の魅力や東北のストーリーを全国に発信していきます。

(以 上)

ページの先頭へ