メニュー
閉じる

地域からの復興情報icon_fuku.png icon_portal_chiiki.jpg

名取市震災復興伝承館が開館しました 【令和2年5月30日(宮城県名取市)】

東日本大震災の津波で甚大な被害を受けた名取市閖上地区に「名取市震災復興伝承館(水防センター)」が開館し、5月30日に開館記念式典が行われました。

今回、開館した同施設は、名取川沿いの国土交通省河川防災ステーション敷地内に、①名取市における災害の記憶・復興に向けた取組について未来に伝えるアーカイブを構築する、②震災の記憶と教訓を未来に引き継ぐ学習の場をつくる、③防災教育の重要性を発信し未来を担う人材の育成を支援する、④伝承館来訪者に対して地域の魅力を発信する、の4つの基本方針により建設されました。災害時には防災の拠点となる同施設の館内には震災前の閖上地区を再現した大型のジオラマのほか、津波伝承や防災教育などに関する展示コーナー、映像ホールなどが整備され、今後、小中学生を対象とした防災教育にも活用が期待されると共に、近接するかわまちてらす閖上、震災メモリアル公園、名取トレイルセンターなどと合わせ、この地域のにぎわいに貢献することも期待されます。



20200530_ph1_natori_miyagi.jpg
【 テープカットの様子 】
20200530_ph2_natori_miyagi.jpg
【シアタールーム】
20200530_ph3_natori_miyagi.jpg
【旧閖上中学校の時計】
20200530_ph4_natori_miyagi.jpg
【パネル展示:復興へのあゆみ】
20200530_ph5_natori_miyagi.jpg
【閖上地区のジオラマ】
20200530_ph6_natori_miyagi.jpg
【外観】

ここで見える復旧・復興状況(ポータルページ)のトップに戻ります。
ページの先頭へ