メニュー
閉じる

地域からの復興情報icon_fuku.png icon_portal_chiiki.jpg

「食べて走って被災地を応援~復興マルシェ~」【平成29年9月30日-10月1日(岩沼市・名取市・亘理町)】

「食材王国みやぎ」と呼ばれる宮城県を会場に9月30日、10月1日に「東北・みやぎ復興マラソン2017」と同時に岩沼海浜緑地において開催された「復興マルシェ」。

“食べて応援”をキーワードに、全国に東北・宮城の魅力を発信しようと、食の観点からの復興を目指すイベントです。

豊かな自然に囲まれ、多彩で豊富な食材に恵まれた宮城県には、お米や海産物、新鮮な野菜はもちろん、ご当地グルメとして人気のセリ鍋、笹かま、ずんだ餅等の加工品も有名です。

また、この復興マルシェには、宮城県内の各市町村がそれぞれの郷土自慢の料理を出店した他、岩手県や福島県、熊本県からもグルメが出店。目新しいグルメを目当てに長蛇の列ができ、賑わっている様子は、未来の復興した姿を思わせるようでした。青空の下、地元の食材を地元の空気を味わいながら楽しむ来場者、生き生きと接客に励む店主、会場にいるすべての人が復興に携わった「復興マルシェ」。

主催者、来場者ともに東日本大震災からの復興を目で肌で心で感じた2日間であったことでしょう。

20170930-2_ph1_miyagi.jpg 20170930-2_ph2_miyagi.jpg
20170930-2_ph3_miyagi.jpg 20170930-2_ph4_miyagi.jpg
20170930-2_ph5_miyagi.jpg 20170930-2_ph6_miyagi.jpg

(以上)


ここで見える復旧・復興状況(ポータルページ)のトップに戻ります。
ページの先頭へ