メニュー
閉じる

地域からの復興情報icon_fuku.png icon_portal_chiiki.jpg

いわて希望郷国体開幕!(岩手県盛岡市)〔平成28年10月1日〕

 10月1日(土)、第71回国民体育大会「希望郷いわて国体」の開会式が行われ、11日間の大会が幕を開けました。
 今回の希望郷いわて国体は東日本大震災後初めて被災地にて開催される国体であることから、「広げよう 感動。伝えよう 感謝」のスローガンのもと、震災復興の架け橋の大会となるべく 準備が進められてきました。
 開会式では岩手県内の小中学校生や郷土芸能団体を中心に、宮城、福島の合唱団を含めて約1,900人が参加した式典前演技「希望の郷から、ありがとう」が披露されたほか、約4,500人の選手団の力強い入場行進では会場に詰めかけた1万2,000人から大きな歓声があがっていました。
 大会期間中は各会場に県内の小学生が感謝と歓迎のメッセージを書いたのぼり旗やプランターを設置する等、東日本大震災からの復興に支援をいただいた全国からの来場者の方々に感謝を伝える活動も行われます。

20161001_ph1_iwate.jpg 20161001_ph2_iwate.jpg
20161001_ph3_iwate.jpg 20161001_ph4_iwate.jpg
20161001_ph5_iwate.jpg 20161001_ph6_iwate.jpg
20161001_ph7_iwate.jpg 20161001_ph8_iwate.jpg
20161001_ph9_iwate.jpg 20161001_ph10_iwate.jpg

(以上)


ここで見える復旧・復興状況(ポータルページ)のトップに戻ります。
ページの先頭へ