メニュー
閉じる

被災者支援

1.被災者支援に関する施策

 避難生活の長期化や災害公営住宅等への移転等に伴い、被災者の心身のケア、コミュニティ形成や生きがいづくりへの支援など被災者支援がますます重要な課題となっており、復興庁の重点施策として位置付けています。
 平成25年末、避難の長期化に伴う健康面を中心とした影響等に対応するため、関係府省の協力を得て、施策パッケージを策定しました。
 平成26年5月からは、被災者支援のために活動されている方々と意見交換を行いつつ現場における課題の把握に努め、平成26年8月に「被災者の健康・生活支援に関する総合施策」を策定し、平成27年1月には、それら施策の具体化と新たに追加した取組により、50の対策からなる「被災者支援(健康・生活支援)総合対策」を策定しました。
 現在、この「総合対策」をもとに、被災者支援に携わられる自治体、NPOや企業などの関係団体とも連携しつつ、政府一丸となって取組を進めるとともに、平成28度以降の被災者支援のより一層の充実に取り組んでいます。

2.被災者等の状況

避難者数(月毎)及び震災関連死者数(半年毎)について、全国の都道府県の協力を得て、とりまとめを行い、その結果を公表しています。

3.関連施策等

被災者支援に関連する施策や取組について紹介しています。

4.子ども被災者支援法関係

子ども被災者支援法に関連する基本的方針や施策等について紹介しています。

5.相談窓口

被災者支援に関する各種相談窓口等について紹介しています。

6.その他の被災者支援情報

 

ページの先頭へ