メニュー
閉じる

原子力災害による風評被害を含む影響への対策タスクフォース[平成28年4月1日]

 東日本大震災から5年が経過し、「復興・創生期間」のスタートとなる4月1日に「原子力災害による風評被害を含む影響への対策タスクフォース」を開催しました。
 今回のタスクフォースの中で、①これまでの取組の検証及び更なる風評対策の強化、②正確な情報の国内外への発信と、諸外国への輸入緩和・撤廃に向けた取組の強化、③教育旅行ほか国内外から東北への観光誘客の一層の促進を指示するとともに、政府一体となって風評払拭に取り組むことを確認しました。

[タスクフォース配布資料]
[参考資料] 【関係省庁からの配布資料】

【議事次第、出席者一覧】
ページの先頭へ