メニュー
閉じる

原子力災害による風評被害を含む影響への対策タスクフォース[平成28年10月7日]

 震災から5年半が経過した今もなお根強く残る風評被害の現状にかんがみ、本年10月7日に「原子力災害による風評被害を含む影響への対策タスクフォース」を開催し、これまでの取組状況の検証とともに、課題を洗い出し、風評対策の強化について検討しました。

 同タスクフォースでは、今村復興大臣より①正確で効果的な情報発信、輸入規制解除に向けた取組強化、②被災地産品の販路拡大の促進、③教育旅行ほか国内外から東北への観光誘客の一層の促進等を指示しました。

[風評対策強化指針等]
[(参考資料)風評対策強化指針 関連予算] 【(参考資料)福島県からの配布資料】
【関係省庁からの配布資料】

【議事次第、出席者一覧】
ページの先頭へ