メニュー
閉じる

西銘大臣記者会見録[令和4年5月27日]

令和4年5月27日(金) 8:38~8:42 於)衆議院本会議場中庭側廊下

1.発言要旨

 今週末、秋田県及び福島県を訪問します。

 明日28日土曜日に秋田市を訪問し、福島県から避難されている方々とお会いし、お話を伺います。

 また、同日、秋田市で開催される「東北絆まつり2022秋田」では、開祭式に出席するとともに、夕方に行われるパレードを視察します。

 明後日29日日曜日には、福島県双葉町及び大熊町を訪問します。

 双葉町では、双葉駅周辺地区、双葉町産業交流センター及び特定復興再生拠点区域外の視察を行います。

 大熊町では、福島12市町村の復興・再生に関する懇談会を、Linkる大熊において、県と共同で開催いたします。

 懇談会では、国、県、12市町村が一堂に会し、復興に向け現在、市町村が直面している課題について意見交換を行う予定です。

 私からは以上です。


2.質疑応答

(問)玉城知事のゼレンスキー発言について、受け止めを改めてお願いします。

(答)県民のトップの職責ですから、発言は慎重にされたほうがいいと思います。

 以上です。

(問)双葉町での視察のうち、特定復興再生拠点区域外の視察というのは、何か住民の方とお話しされたりとか、あるいは外を見るというか、どういった目的になりますか。

(答)前に、双葉駅周辺や役場仮設庁舎の起工式などは行っておりますし、今回は双葉町ではまだ見ていない区域外を視察します。区域外と復興拠点区域の違いが、現場を見ることによってさらに分かると思います。石熊地区の拠点外の地域を視察する予定になっています。

(問)特に地域の方とお話する場ではないという感じですか。

(答)懇談会をする場はないと思います。

(以  上)

ページの先頭へ