メニュー
閉じる

田中復興大臣記者会見録[令和02年05月19日]

(令和2年5月19日(火)8:20~8:24於)復興庁6階621会議室)


1.発言要旨
 おはようございます。
先週末金曜日、「第13回福島浜通り地域の国際教育研究拠点に関する有識者会議」をテレビ会議にて開催させていただきました。
 会議では、福島県の内堀知事、東北大学原副学長からヒアリングを行うとともに、最終報告に向けた論点整理について議論いたしました。
 テレビ会議における開催ではありましたけれど、円滑に議論を進めることができたと思っております。復興庁としては、テレビ会議等も活用しながら、最終報告のとりまとめに向けて引き続き議論を進めてまいりたいと思っております。
今日は以上でございます。

2.質疑応答
(問)令和3年度の予算編成で、概算要求の締切が9月末まで延期されることになりましたけれども、夏を目処とされている復興財源提言をまとめる時期にも影響するのか教えてください。
(答)本日、閣議ということでございますけれど、その中で政府としてコロナウイルス感染症への対応に専念するため、令和3年度の概算要求について、今、御指摘がありましたように、関係者の作業の負担を極力減らす観点から要求期限を1カ月間遅らせて、9月30日とすることになったところでございます。
 いずれにしましても、来年度の概算要求は復興・創生期間後初めての予算要求ということにもなるわけでございまして、関係者ができる限り効率的に対応できるよう配慮しつつ、関係省庁としっかりと連携し、被災自治体の要望をしっかりと踏まえて検討いたしてまいりたいと思っておるところでございます。
 ありがとうございました。

(以  上)

ページの先頭へ