メニュー
閉じる

竹下復興大臣記者会見録[平成27年8月14日]

竹下復興大臣ぶら下がり記者会見録(平成27年8月14日(金)17:28~17:31 於)官邸3階エントランス)

1. 質疑応答
(問)大臣、総理の70年談話をご覧になって、どのような思いを今、お持ちでしょうか。
(答)一切コメントをするなと、6時から総理が記者会見をして、自分の口で発表するということですので、コメントは差控えさせていただきます。
(問)お読みになって感想といいますか。
(答)それも含めまして、コメントは差控えさせていただきます。
(問)結構長かったような気がするんですけれども、70年談話で話が延びたということなんですか。
(答)全部、副長官が読み上げましたので、10分か15分かかったんじゃないかな、それ。
(問)戦後70年なんですが、戦争も東日本大震災も含め、大災害の風化というのが一つ懸念されるところだと思いますけれども、改めて戦後70年を迎えて大臣からそういった考え方といいますか、風化に対する考え方は。
(答)私は21年生まれなんです。ですから、戦争そのものは直接知らないですが、戦後の混乱期の一部は知っている世代でありまして、風化というか、時代の流れといいますか、歴史の流れというものは感じています。
(問)大臣は靖国神社の参拝の御予定はあるんでしょうか。
(答)ありません。

(以    上)

ページの先頭へ