メニュー
閉じる

竹下復興大臣の会見[平成26年10月7日]

竹下復興大臣記者会見録(平成26年10月7日(火)08:22~08:25 於)官邸)

1.発言要旨
 今日は、特にご報告することはございません。

2.質疑応答
(問)大臣、復興大臣ご就任から1カ月が過ぎましたが、いかがでしょうか。
(答)まだまだ、被災地、全部回り切れておりませんので。これから、予算委員会が終わりましたら多少時間ができるのかなと思っていますので、全ての被災地を、まず回ること。それから、2回、3回行って、仕事をするのは、もちろん制度も、それからお金も大事ですが、人間関係が一番大事だと、こう思っておりますので、しっかりやっていこうと、こう思っております。
  さらに、谷さんを補佐官に就任をしていただきました。これから復興後のステージが、政治マターといいますか、政治的に決着をしなきゃならん部分、1つは、中間貯蔵施設でありますが、少しずつ動き出していると。政治が関わる部分というのは非常に大きいと、こう思っておりますので、みんなで力を合わせて乗り切っていきたいと、そして、復興を成し遂げていきたいと、こう思っております。
(問)典子さまがご結婚されましたが、大臣の受け止めをお願いします。
(答)沸いてますよ、私の地元ですので。もう本当に沸いてますし、皆さん、喜んでおります。
  昨日、地元で披露宴があったんですが、私は残念ながら出席はできなかったんですけど、もう本当に、心から拍手、拍手、拍手を送りたいと、こう思っております。

(以    上)

ページの先頭へ