メニュー
閉じる

平野復興大臣、世界防災閣僚会議in東北で基調報告

1.7月3日及び4日、宮城県仙台市において、「世界防災閣僚会議in東北」が開催されました。これは外務省、復興庁他が主催するもので、日本政府からは、野田総理、平野復興大臣、玄葉外務大臣、中川内閣府大臣(防災担当)ほかが出席しました。

2.平野復興大臣は、3日の全体会合で「東日本大震災及び最近の大規模自然災害の経験の共有」とのテーマで基調報告を行い、東日本大震災に関して、被災の現状と政府がこれまで行った取り組み、今回の震災の教訓及び今後の課題などについて報告をしました。世界防災閣僚会議での平野大臣基調報告

3.また、3日、平野大臣は、ブラウンリー・ニュージーランド地震復興担当大臣との二国間会談を行い、昨年2月のクライストチャーチ地震と昨年3月の東日本大震災の担当大臣として、有意義な意見交換を行いました。

4.4日には、福島県福島市、宮城県石巻市、岩手県一関市において分科会も開催され、それぞれ吉田副大臣、郡政務官、津川政務官が出席し、冒頭挨拶等を行いました。

 


201207no1.jpg
DSCF2235.jpg
DSCF2266.jpg
DSCF2364.jpg
DSCF2254.jpg
IMGP2417.jpg
IMGP2419.jpg
DSCN4037.jpg
DSCN4029.jpg
20120704t.JPG
20120704tu.JPG

ページの先頭へ