メニュー
閉じる

平野復興大臣の会見 [平成24年3月6日] 

平野復興大臣記者会見録(平成24年3月6日(火)8:52~8:56 於:復興庁 会見室)

1.発言要旨
原発事故による避難者の帰還支援に関する双葉郡8町村及び福島県との協議については、10日(土)に開催する方向で調整しております。10日の午前中の開催となる見込みです。

2.質疑応答
(問)双葉郡8町村及び福島県との協議は、前回と同様に国主催ではないのですか。
(答)今回は国主催です。

(問)議題としては。
(答)除染、賠償、インフラの復旧等になると思います。

(問)大臣としては細野大臣もご参加されるということで。
(答)国からは二人(平野大臣と細野大臣)です。福島県からは知事が出られるかどうかはまだ分かりません。

(問)行政改革の話ですが、公務員雇用抑制は、復興庁にどのような影響がありますか。
(答)もともと復興庁には採用件や人事権がありませんから、影響はありません。今いる公務員の人数の中でできるだけ復興庁にまわしてもらいたいとは思います。

(問)第一回の交付金査定結果について村井知事が苦情を述べられていましたが。
(答)抗議されるようなことはないが、宮城県も様々な問題を抱えて苦労していることは理解している。本日村井知事と話すことになっているので意見交換したい。

(以    上)

ページの先頭へ