メニュー
閉じる

横山復興副大臣が福島県水産物を提供する飲食事業者及び仲介事業者と意見交換(令和3年10月29日)

 横山復興副大臣は、東京のイタリアンレストラン「ALMA(アルマ)」において、福島県水産物の販路開拓にご協力いただいている外食産業事業者の(株)CLASSIC萱場代表取締役及び、同事業者を紹介いただいた仲介業者の(株)グローバルフーズ千葉代表取締役と意見交換を行いました。
 また、(株)CLASSICグループが運営する同レストランで提供されている、福島県水産物を活用したメニューの試食を行いました。さらに、(株)グローバルフーズ千葉代表取締役からは、QRコード付きカードの配布により福島県水産物をPRする取組が紹介されました。

 ■福島県水産物を活用したメニューを提供する飲食事業者と仲介事業者との意見交換・試食

20211029_ph01_kouhou.jpg
20211029_ph02_kouhou.jpg

 ■福島県水産物を活用したメニューの一例・左:サッタロウのポワレ/右:のどぐろの炭焼き

20211029_ph03_kouhou.jpg
20211029_ph04_kouhou.jpg

 ■福島県水産物をPRするホームページにつながるQRコード付きカード(右)を紹介

20211029_ph05_kouhou.jpg
20211029_ph200_kouhou.gif
ページの先頭へ