メニュー
閉じる

JAグループ福島による橋本東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会会長への福島県産の桃及び梨の贈呈について【令和3年8月23日】

20210823_ph1_kouhou.jpg
■亀岡副大臣、橋本会長、JA関係者による記念撮影
(photo by Tokyo 2020)
20210823_ph2_kouhou.jpg
■JAグループ福島から橋本会長への目録の贈呈
(photo by Tokyo 2020)
20210823_ph3_kouhou.jpg
■取材を受ける亀岡副大臣と菅野JA福島五連会長
20210823_ph4_kouhou.jpg
■贈呈された福島県産の桃(川中島白桃)と梨(香水)

 令和3年8月23日(月)、菅野孝志JA福島五連会長は、亀岡偉民復興副大臣と共に、橋本聖子東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会会長に、 福島県産の桃5㎏30箱及び梨10㎏15箱の目録を贈呈しました。
 この福島県産の桃及び梨の贈呈は、JAグループ福島の提供協力を得て実現したものであり、パラリンピックの関係者にも、福島県産の新鮮で、おいしい、 安全な農産品を味わっていただき、世界へ発信していただくことが、風評の払拭につながるものと考えています。

ページの先頭へ