メニュー
閉じる

渡辺復興大臣による小池東京都知事との面会について【平成30年11月29日】

20181129_tochou_ph1.JPG
20181129_tochou_ph2.JPG
小池東京都知事との面会(於:東京都庁)

 

平成30年11月29日(木)、渡辺復興大臣が東京都庁を訪問し、小池百合子東京都知事と面会を行いました。

渡辺大臣からは、都職員の派遣や被災3県の任期付職員の採用に関する支援、避難者への住宅提供に感謝を述べ、引き続き協力をお願いしたい旨述べました。また、2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会を「復興五輪」と位置付け、復興しつつある被災地の姿を国内外に発信する絶好の機会として様々に情報発信していく考えを伝えました。さらに、同大会のレガシーのひとつである「水素社会の実現」に向けて、福島県浪江町に建設予定のCO2フリー水素製造施設で製造された水素を積極的に活用していくことについても協力をお願いしました。

小池知事からは、引き続き被災地への支援を継続していく旨の回答がありました。また、2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会については、福島県で製造された水素の活用を含め、復興の後押しとなるよう、引き続き連携していく旨のお話がありました。

 

(以 上)

ページの先頭へ