メニュー
閉じる

長坂復興大臣政務官の英国訪問について[平成30年9月9日~12日]

20180909-12_nagasaka_UK_ph1.jpg
英・セラフィールド原子力施設内の展示場視察
20180909-12_nagasaka_UK_ph2.jpg
熱酸化物再処理施設視察
20180909-12_nagasaka_UK_ph3.jpg
エイドリアン・ブル氏と意見交換
20180909-12_nagasaka_UK_ph4.jpg
藤野ロンドン事務所長と意見交換

長坂復興大臣政務官は、9月9日(日)~12日(水)に英国を訪問しました。

9月10日は、カンブリア州にあるセラフィールド原子力施設を訪問し、熱酸化物再処理施設を視察するとともに、関係者より廃炉の産業化やステークホルダー協議会での対話等を通じ、地元と共生している現状について説明を受けました。

また、9月11日は、エイドリアン・ブル(Adrian Bull)国立原子力研究所渉外部長/ビジネス・エネルギー・産業戦略省広報戦略長と、ステークホルダー協議会や英国の原子力産業に関する情報発信の取組について意見交換を行いました。

その後、藤野独立行政法人日本貿易振興機構(JETRO)ロンドン事務所長と、岩手・宮城・福島など被災地産の日本酒をはじめとする日本産品の輸出拡大に向けた取組について意見交換を行いました。

(以 上)

ページの先頭へ