メニュー
閉じる

今村復興大臣の福島県訪問について【平成28年12月3日】

20161203_IMG_8647.JPG

福島市役所(於:福島市)

 
20161203_IMG_8687.JPG 20161203_IMG_8698.JPG
20161203_IMG_8712.JPG 20161203_IMG_8719.JPG

第3回ふるさと創造学サミット(於:郡山市)

20161203_IMG_8732.JPG

会津若松市役所(於:会津若松市)

 
20161203_IMG_8742.JPG 20161203_IMG_8743.JPG

大熊町役場(於:会津若松市内)

20161203_IMG_8760.JPG 20161203_IMG_8769.JPG

澁川問屋(於:会津若松市)

20161203_IMG_8795.JPG

あいづふるさとアンテナショップ(於:会津若松市)

 
20161203_IMG_8824.JPG 20161203_IMG_8870.JPG

道の駅猪苗代(於:猪苗代町)

平成28年12月3日(土)、今村復興大臣と長沢復興副大臣は、福島県福島市、郡山市、会津若松市及び猪苗代町を訪問しました。

福島市では、小林香市長と意見交換を行いました。

郡山市では、「第3回ふるさと創造学サミット」を訪問し、双葉郡の子どもたちによるプレゼン発表を視察するとともに、子どもたちへ激励を行いました。

会津若松市では、室井照平市長と意見交換を行いました。その後、大熊町から同市へ町役場の主要機能を移転している大熊町の渡辺利綱町長と意見交換を行いました。

また、インバウンドに向けた取組が行われている澁川問屋を訪問し、澁川恵男会津若松商工会議所会頭と観光復興の取組等について意見交換を行いました。その後、「あいづふるさとアンテナショップ」を訪問し、地元の特産品のPR活動を視察しました。

猪苗代町では、「道の駅猪苗代」を訪問し、前後公町長と意見交換を行うとともに、地元の特産品のPR活動を視察しました。

(以 上)

ページの先頭へ