メニュー
閉じる

映画「未来に向けて~防災を考える~」上映会について【平成28年10月7日】

20161007_screening-IMG_7605.JPG 20161007_screening-IMG_7612.JPG
20161007_screening-IMG_7615.JPG  

 平成28年10月7日(金)、復興庁(中央合同庁舎4号館)において、東日本大震災による甚大な津波被害があった岩手県普代村及び釜石市での実話をもとに作成されたアニメーション映画「未来に向けて~防災を考える~」(製作:一般社団法人・東北地域づくり協会、虫プロダクション株式会社)の上映会を行いました。上映会には、復興庁の他、内閣官房および内閣府の防災関係部局の職員ら約30名が参加しました。
 この映画の作成に携わった一般社団法人・東北地域づくり協会の山内芳朗氏(現:一般財団法人みちのく創生支援機構事務局長)から映画に込めた思いをお話しいただき、務台政務官を交えて、意見交換を行うなど、今後の防災行政や啓発活動等に活用していくための機会となりました。

(以 上)

ページの先頭へ