メニュー
閉じる

今村復興大臣の福島県訪問について【平成28年8月9日】

20160809_p1.JPG        
富岡町交流サロン視察(於:富岡町)
20160809_p2.JPG   20160809_p3.JPG   20160809_p3-2.JPG 
東京電力㈱福島給食センター視察(於:大熊町)
20160809_p4.JPG   20160809_p5.JPG    
大熊町大川原地区視察および中間貯蔵施設視察(於:大熊町)    
20160809_p6.JPG   20160809_p7.JPG    
JR双葉駅および町営大平山霊園視察(於:双葉町、浪江町)    

 平成28年8月9日(火)、今村復興大臣と長沢副大臣が、福島県富岡町、大熊町、双葉町浪江町を訪問しました。
 富岡町では、一時帰宅する町民の移動や片づけに伴う疲れを癒し、久しぶりの再開機会を設けるために開設された交流サロンを訪問しました。
 大熊町では、東京電力㈱福島給食センターを視察しました。同所は、福島第一原発の作業環境改善や、地元雇用の創出、県産食材の使用を通じた風評払拭などの効果が期待されており、当日は実際に提供されている給食の試食を行いました。また、大川原地区の状況視察や、中間貯蔵施設では、山本環境大臣とともに作業の視察を行いました。
 双葉町ではJR双葉駅や町中の状況を視察しました。
 浪江町では、町営大平山霊園からイノベーション・コースト構想の拠点として予定されている用地の状況を視察しました。

(以 上)

ページの先頭へ