メニュー
閉じる

高木復興大臣政務官が安倍総理に同行して宮城県を訪問しました【平成28年2月21日】

20160221_ph01.JPG   20160221_ph02.JPG
塩竈市水産物仲卸市場(於:塩竈市)
20160221_ph03.JPG   20160221_ph04.JPG
新蛇田地区災害公営住宅(於:石巻市)
20160221_ph05.JPG   20160221_ph06.JPG
桃浦かき生産者合同会社(於:石巻市)
20160221_ph08.JPG   20160221_ph07.JPG   20160221_ph09.JPG
     
20160221_ph10.JPG        
女川町中心部地区復興土地区画整理事業(於:女川町)

 平成28年2月21日(日)、高木復興大臣政務官は安倍総理大臣とともに宮城県塩竈市、石巻市、女川町を訪問しました。
 塩竈市では、塩釜水産物仲卸市場を訪問し、震災直後から仮復旧し塩竈市の食卓を支えた状況などの説明を受け、市場内で新鮮な海産物を使用した海鮮丼の試食を行いました。
 石巻市では、新蛇田地区災害公営住宅を訪問し、災害公営住宅や土地区画整理事業の進捗状況の説明を受けました。集会所において心の復興事業として地域のコミュニティづくりを行っているNPO法人と居住者の方々とのり巻きの作成と試食を行いました。
 また、桃浦かき生産者合同会社を訪問し、高水圧で効率的な牡蠣の殻むき処理機の導入や牡蠣の6次産業化、殻付き牡蠣などの新たな販路開拓について説明を受けました。
 女川町では、中心部土地区画整理事業を視察し、復興した駅前商店街「シーパルピア女川」において、町内外の人々が集まる交流拠点、自立再建された電気店、生花店を訪問し復興の進捗状況などの説明を受けました。

(以上)

ページの先頭へ