メニュー
閉じる

地域からの復興情報icon_fuku.png icon_portal_chiiki.jpg

「ふたばワールド2022in双葉」開催!(福島県双葉郡双葉町)[令和4年9月23日]

 今年8月30日に帰還困難区域の一部が解除された双葉町で、福島県双葉地方のシンボルイベントである「ふたばワールド」が開催されました。

 「ふたばワールド」は、双葉地方の「絆」を深め、「ふるさとふたば」の復興に向けた意識を高める場として開催されていましたが、新型コロナウイルスの影響により中止が続き、今回は3年ぶりの開催となりました。

  前日より強く降っていた雨もオープニングセレモニーが始まったころには上がり、来場者はそれぞれイベントや物産展などを楽しみました。メインステージでは、「ふたば郷土芸能ステージ」として、和太鼓や踊りなど伝統芸能の迫力ある演奏が披露されました。 「ふたば地方なう。」では、出展団体の復旧・復興の取組の展示や、各町村のPRコーナーが設けられ、双葉8町村がふるさとの復興に向けた取り組みを広くアピールする機会となりました。

  新型コロナウイルス感染拡大防止対策として来場者は事前登録が必要であったことや、会場内でもマスク着用をお願いするなど、従来の「ふたばワールド」とは異なる状況ではありましたが、最終的には5,000人以上が来場し大盛況のうちに終了しました。

20220923_ph1_futaba.jpg
テープカット
20220923_ph2_futaba.jpg
伊澤双葉町長より説明を受ける秋葉復興大臣
20220923_ph3_futaba.jpg
賑わうマルシェ
20220923_ph4_futaba.jpg
福島復興局・展示ブース
20220923_ph5_futaba.jpg
ふたばの大鍋プロジェクト
20220923_ph6_futaba.jpg
バルーンリリース

ここで見える復旧・復興状況(ポータルページ)のトップに戻ります。
ページの先頭へ