メニュー
閉じる

地域からの復興情報icon_fuku.png icon_portal_chiiki.jpg

ふれあいセンターなみえオープン記念式典(福島県双葉郡浪江町)(令和4年6月18日)

 浪江町に「ふれあいセンターなみえ」が完成し、6月18日(土)にオープン記念式典が執り行われました。この施設は、福島再生加速化交付金などを活用して整備したものです。
 セレモニーには、主催者の吉田浪江町長、来賓として内堀福島県知事(代理:鈴木副知事)、新妻復興副大臣ら関係者が出席し、主催者挨拶、来賓祝辞、テープカットなどが行われた後、浪江町のPRソング「いくどはぁ★なみぃ」が披露されました。
 「ふれあいセンターなみえ」は一体的に整備されたエリア全体の愛称で、図書室や展示コーナー、各種会議室などを備えた交流施設「ふれあい交流センター」、通所介護事業所や貸事務所などが入った介護関連施設「ふれあい福祉センター」、キッズスペースやボルダリングコーナーなどをそろえた子どもの屋内遊び場「ふれあいげんきパーク」、野球やサッカーなどができる屋外運動場「ふれあいグラウンド」の4つの施設で構成されています。
 この施設が、令和5年(2023年)3月頃の特定復興再生拠点区域の避難指示解除を目指している浪江町において、「心身健康な人たちであふれるまちづくり」を実現する拠点として、町民の健康増進や地域活性化など広く活用されることが期待されます。

20220618_ph1_namie.jpg
新妻復興副大臣 祝辞
20220618_ph2_namie.jpg
テープカット
20220618_ph3_namie.jpg
PRソング「いくどはぁ★なみぃ」披露
20220618_ph4_namie.jpg
浪江町のマスコットキャラクター「うけどん」
20220618_ph5_namie.jpg
げんきぱーく内ボルダリングスペース

ここで見える復旧・復興状況(ポータルページ)のトップに戻ります。
ページの先頭へ