メニュー
閉じる

地域からの復興情報icon_fuku.png icon_portal_chiiki.jpg

南相馬市立総合病院附属小高診療所 開所式(福島県南相馬市)[令和3年12月15日]

 12月15日(水)、旧避難指示区域の南相馬市小高区において、南相馬市立総合病院附属小高診療所が完成し、開所式が執り行われました。 小高診療所は、地域医療体制の更なる充実のため、地域医療再生基金を財源とする福島県地域医療復興事業補助金等を活用し、南相馬市が整備したものです。

 式典には、主催者の門馬南相馬市長、来賓として生沼福島復興局長、内堀福島県知事(代理 岸相双地方振興局長)、中川南相馬市議会議長ら関係者が出席し、主催者挨拶、来賓祝辞、テープカットなどが行われ、続いて施設内覧会が実施されました。

 開所式の翌日12月16日(木)からは、新しい施設・設備において診療も開始したとのことです。小高地区の地域医療に大きく貢献されることが期待されています。

20211215_ph1_minamisoma.jpeg
式典会場の様子
20211215_ph2_minamisoma.jpeg
テープカット
20211215_ph3_minamisoma.jpeg
南相馬市立総合病院長 挨拶

ここで見える復旧・復興状況(ポータルページ)のトップに戻ります。
ページの先頭へ