メニュー
閉じる

地域からの復興情報icon_fuku.png icon_portal_chiiki.jpg

「ラッキー公園inなみえまち」オープニングセレモニー(福島県双葉郡浪江町)〔令和3年12月12日〕

 12月12日(日)に、全国初となるポケットモンスターの「ラッキー公園inなみえまち」が道の駅なみえにオープンし、そのオープニングセレモニーが開催されました。当日は、多くの子供たちやご家族が集まり、少し早いクリスマスプレゼントを早速楽しんでいました。

 式典では、浪江町の吉田町長のご挨拶に続き、株式会社ポケモン河本執行役員、福島県井出副知事、新妻復興副大臣らが祝辞を述べ、来賓者の代表によりテープカットが行われました。

 公園のモチーフとなっているラッキーは、2019年(平成31年)2月に、福島の様々な魅力を伝える「ふくしま応援ポケモン」に任命されており、福を運ぶポケモンと言われています。また、浪江町は、ポケモンの産みの親である田尻智氏のご尊父の出身地という、深い結びつきがあります。

 「ラッキー公園inなみえまち」が、復興のシンボルである道の駅なみえにオープンすることで、道の駅なみえの魅力を更に引き上げ、町内外からの来訪者拡大の呼び水になることを期待しています。

 復興庁は、生活環境、産業・生業の再生など、引き続き町の復興を全力で支えていきます。

20211212_ph1_namie.jpg
テープカット
20211212_ph2_namie.jpg
新妻復興副大臣 祝辞
20211212_ph3_namie.jpg
ラッキー公園inなみえまち

ここで見える復旧・復興状況(ポータルページ)のトップに戻ります。
ページの先頭へ