メニュー
閉じる

地域からの復興情報icon_fuku.png icon_portal_chiiki.jpg

「東北復興水産加工品展示商談会2017」【平成29年6月6-7日(仙台市)】

東日本大震災で被災した水産業の販路回復を目指す「東北復興水産加工品展示商談会2017」が6月6日、7日、仙台市内で開催されました。

これまでで最も盛況だった今年の商談会。多くの買い付け担当者らが訪れ、東北の水産物に詳しいアドバイザーが、被災地の水産加工業について、商品開発や販路回復等の相談に応えるブースも賑わっていました。

3年連続で出展した気仙沼市の小野万は、イカの塩辛等を、名取市のささかまぼこ製造のささ圭は、宮城県産野菜を練り込んだかまぼこ等を紹介しました。

今後も、東北地区の水産業界全体の震災からの復興を目的に販路開拓、情報発信の拡大を図りながら、仕事に繋がる商談会となることでしょう。

20170606_ph1_miyagi.jpg 20170606_ph2_miyagi.jpg
20170606_ph3_miyagi.jpg 20170606_ph4_miyagi.jpg
20170606_ph5_miyagi.jpg

(以上)


ここで見える復旧・復興状況(ポータルページ)のトップに戻ります。
ページの先頭へ