メニュー
閉じる

地域からの復興情報icon_fuku.png icon_portal_chiiki.jpg

「石巻市北限オリーブ研究会」【平成29年1月30日(石巻市)】

石巻市では、オリーブを東日本大震災からの“復興樹”として栽培し、国内における北限の産地にしようとの思いから、2014年から栽培実験に取り組み、これまで越冬・開花・結実が実証されました。さらに北限オリーブを地域ブランドとして着実に育成していくため、1月30日に産学官民連携による「石巻市北限オリーブ研究会」を設立しました。

今後、オリーブによる地域の活性化を図るとともに、2020年東京五輪・パラリンピックでは、栽培したオリーブを使って「オリーブ冠」を製作し、メダリストに提供する構想もあるようです。

20170130_ph1_miyagi.jpg 20170130_ph2_miyagi.jpg
20170130_ph3_miyagi.jpg 20170130_ph4_miyagi.jpg

(以上)


ここで見える復旧・復興状況(ポータルページ)のトップに戻ります。
ページの先頭へ