メニュー
閉じる

地域からの復興情報icon_fuku.png icon_portal_chiiki.jpg

「地域復興マッチング“結の場”in東松島 開催報告」【平成28年11月14日(東松島市)】

平成24年の第1回石巻市開催から今回で18回目を迎えた“結の場”は大手企業の経営資源やノウハウを被災地域の企業へ提供し、経営課題の解決を図ることで、新たな連携事業創出のきっかけとしていただくワークショップです。

今回の開催地となった宮城県東松島市は、特別名勝・松島の一角を形成する奥松島やブルーインパルスが所属する航空自衛隊松島基地など、年間120万人が訪れていましたが、東日本大震災では、市街地の65%が浸水するなど甚大な被害を受けました。

ワークショップには、地元企業8社、大手等の支援企業29社をはじめ120名以上が参加、活発な意見交換が行われ、地元企業からは、「期待していた以上に様々な意見を頂き、これから夢が広がっていく」、「非常に充実した話し合いが出来た。どうやって社員のやる気を上げていくか、具体的な手法を頂いた」等の声が、大手企業からは、「共感できるストーリーがあるので、形に出来るよう提案内容を検討したい」等の声があがりました。

また、併せて実施された支援企業担当者向けの視察研修では、造成中の大曲工業団地や航空自衛隊松島基地を訪問させて頂くなど、開催に当っては、市や地域を挙げたご協力を頂きました。

今後、ワークショップに参加した支援企業によるプロジェクト提案が行われ、具体的なマッチングが開始されます。

20161114_ph1_miyagi.jpg 20161114_ph2_miyagi.jpg
20161114_ph3_miyagi.jpg 20161114_ph4_miyagi.jpg

ここで見える復旧・復興状況(ポータルページ)のトップに戻ります。
ページの先頭へ