メニュー
閉じる

地域からの復興情報icon_fuku.png icon_portal_chiiki.jpg

相馬市役所新庁舎竣工(福島県相馬市)[平成28年10月5日]

 10月5日に相馬市役所新庁舎の竣工式が行われました。2014年9月から中村地区にて建設が始まったもので、竣工式には約1,000人が参加しました。
 新庁舎は同地区の旧市民会館跡地に建設され、鉄筋コンクリート造り地上4階建て、延べ床面積が9,534.17㎡あり、同地区の中村第一小学校や相馬スポーツアリーナ、相馬市民会館などの公共施設と同様、和風建築をイメージした外観が特徴です。
 竣工式は相馬市民会館で行われ、相馬市長が羽織・袴の和装で来場者を出迎えたほか、主な来賓の方々も新庁舎の和風建築のイメージに合わせた和装で来場されていました。
 式典では、相馬市長から震災被害からの復興状況とともに、新庁舎建設の経過が説明され、被災以降支援していただいた方々に対して謝意が述べられました。
 その後、施工業者から市長への新庁舎の鍵の引き渡し、施工業者への感謝状贈呈が行われ、各来賓から祝辞が述べられました。

20161005_ph1_fukushima.jpg
相馬市庁舎全景(相馬市役所提供)
20161005_ph2_fukushima.jpg
出迎え(相馬市役所提供)
20161005_ph3_fukushima.jpg
市長挨拶
20161005_ph4_fukushima.jpg
鍵引き渡し

(以上)


ここで見える復旧・復興状況(ポータルページ)のトップに戻ります。
ページの先頭へ