メニュー
閉じる

地域からの復興情報icon_fuku.png icon_portal_chiiki.jpg

大熊分析・研究施設工事 安全祈願祭及び起工式(福島県大熊町)[平成28年9月7日]

 9月7日に、国立研究開発法人 日本原子力研究開発機構(JAEA)が建設予定の分析・研究施設について、工事の安全祈願祭と起工式が開催されました。
 この施設では、東京電力福島第一原子力発電所の廃止措置を推進するために必要な放射性物質の分析・研究が行われる予定で、大熊町にある東京電力福島第一原子力発電所の隣接地に設置される見込みです。
 当日は、長沢復興副大臣が出席し、挨拶において福島復興への決意を示したうえで、施設への期待を述べました。この他、文部科学省、経済産業省、福島県及び大熊町からも挨拶がありました。

20160907_ph1_fukushima.jpg 20160907_ph2_fukushima.jpg

ここで見える復旧・復興状況(ポータルページ)のトップに戻ります。
ページの先頭へ