メニュー
閉じる

平成29年度学生ボランティア促進キャンペーンポスターキャッチコピーの募集について[平成29年2月24 日]

東日本大震災の発生からまもなく6年を迎えますが、被災地では、復興の進展に伴い、サロン活動や見守りなどの、継続的に東北へ足を運んでもらうようなソフト面を中心としたボランティアや、人と人とが交流することにより、つながりをつくることが求められています。

復興庁では、平成24年度から毎年、大学生の方々を中心に、夏休みなどの長期休暇を利用した被災地におけるボランティア活動への参加を呼びかけるキャンペーンを実施しております。

平成29年度は、これまで被災地へ訪れたことがある人も、これまで東北に行く機会がなかった人も、6年経過した今、東北へ訪れてもらい、ボランティアを通して、現地の方々との交流により生まれるつながりなどの、様々な「たからもの」を掘り起こしてもらいたい、という思いを込めて、テーマを「掘り起こそう、東北の『たからもの』」として、キャンペーンを実施します。

この一環として、平成29年度もキャンペーンポスターを制作することとし、ポスターに用いるキャッチコピーを公募します。

皆様からの多数の応募を心よりお待ちしております。

1 募集期間
  平成29年2月24日(金)~3月24日(金)17:00まで

2 募集内容(詳細は別添「募集要領icon_pdf.gif」を参照)
  次の(1)及び(2)を満たすキャッチコピーを募集します。

(1) 東日本大震災の被災地におけるボランティア活動への参加を呼びかけるものであること。

(2) 平成29年度学生ボランティア促進キャンペーンのテーマ「掘り起こそう、東北の『たからもの』」に合致する内容であること。


3 賞(予定)
  「学生部門」と「一般部門」の2部門に分け、次の賞を設ける予定です。

ア 最優秀賞  「学生部門」、「一般部門」それぞれから1作品

イ 優 秀 賞  「学生部門」、「一般部門」それぞれから2~3作品


4 応募方法・応募先(詳細は別添「募集要領icon_pdf.gif」を参照)

  電子メール、郵送、FAXのいずれかで応募ください。送付先は次のとおりです。

ア 電子メールの本文に必要事項を記入の上、i.volunteer@cas.go.jpあてに送付

イ 郵送の場合 別添の別紙「キャッチコピー応募用紙icon_pdf.gif」に必要事項を記入の上、次の宛先に送付
〒100-0013 東京都千代田区霞が関3-1-1 中央合同庁舎4号館10階
           復興庁ボランティア・公益的民間連携班 あて

ウ FAXの場合
  別添の別紙「キャッチコピー応募用紙icon_pdf.gif」に必要事項を記入の上、次の宛先に送信
  FAX番号:03-6328-0299
   復興庁ボランティア・公益的民間連携班 あて


5 平成29年度ボランティア促進キャンペーンのテーマについて

東日本大震災の発生からまもなく6年を迎えますが、被災地では、復興の進展に伴い、サロン活動や見守りなどの、継続的に東北へ足を運んでもらうようなソフト面を中心としたボランティアや、人と人とが交流することにより、つながりをつくることが求められています。

そのため、これまで被災地へ訪れたことがある人も、これまで東北に行く機会がなかった人たちも、6年経過した今、東北へ訪れてもらい、次のような東北の『たからもの』を掘り起こしてもらいたいという思いを込めて、「掘り起こそう、東北の『たからもの』」というテーマを設定しました。

①  ボランティア等を通しての現地の方との交流により、「これからもずっと行ってみたい」「また来てもらいたい」と思うような関係を築き、訪れた人の「第2のふるさと」という『たからもの』

②  ボランティア等で被災地を訪れる際に触れる、東北の美味しい食べ物や、文化・歴史・観光スポットなどの『たからもの』

③  ボランティアの際に、現地で活躍している方々との交流や「新しい東北」などの取組に触れることで得られる「新たな学びの機会」という『たからもの』

6 平成28年度の受賞作品

平成28年度は「東北の「いま」を知る。東北で「これから」を考える。さあ、共に。」というテーマのもと、キャッチコピーを募集し、受賞作品は次のとおりです。学生部門、一般部門とも、最優秀賞作品はポスターに採用しています。

(1) 学生部門
 最優秀賞 未熟な僕らだからこそできることがきっとある。
 優 秀 賞 生まれ変わる東北に、伴走しよう!
 優 秀 賞 「いま」動けば、「これから」が変わる。

(2) 一般部門
 最優秀賞 また来てくれたんだね。ありがとう。
 優 秀 賞 「節目の年」という言葉で終わらせない。
 優 秀 賞    「いまさら」と思うか。「これから」と思うか。


※参考:【記者発表資料】平成29年度学生ボランティア促進キャンペーンポスターキャッチコピーの募集について[平成29年2月24 日]icon_pdf.gif

以上

ページの先頭へ