メニュー
閉じる

平成28年度学生ボランティア促進キャンペーンイベント「今だからできること ~復興の先を見据えて~」参加団体の募集について[平成28年4月8日]

 復興庁では、平成24年度から毎年、大学生の方々を中心に、夏休みなどの長期休暇を利用した被災地におけるボランティア活動への参加を呼びかけるキャンペーンを実施しており、平成28年度は「東北の「いま」を知る。東北で「これから」を考える。さあ、共に。」をテーマとしてキャンペーンを展開します。
 この一環として、学生ボランティア促進キャンペーンイベント「今だからできること ~復興の先を見据えて~」を開催することとし、このイベントへの参加を希望する団体を下記のとおり募集いたします。
 皆様からの多数の応募を心よりお待ちしております。

1  開催日時・場所(予定)
  日時: 平成28年6月12日(日)10:30~17:30
  場所: 3331 Arts Chiyoda 〒101-0021 東京都千代田区外神田6丁目11-14
http://www.3331.jp/access/

2  実施内容(予定)
  ・各団体の活動内容の発表(1団体あたり10分程度。合計1.5時間程度)
・東日本大震災からの復興に加え、さらなる東北の活性化に寄与するなど、復興のさらに先を見据えた取組につながるボランティア活動について考える      ワークショップ(2時間程度)   など

3  募集する団体及び団体数
  団体の要件:東日本大震災からの復興支援を目的としたボランティア活動をしている「大学生」で組織される団体。(詳細は、別添「募集要領」 icon_pdf.gifを参照。)
団体の数:北海道、東北、関東・甲信越、北陸・東海、近畿、中国・四国、九州・沖縄の各ブロックから、応募状況等に鑑み1~2団体程度(最大で10程度)   を想定
   ※参加に要する交通費については、国の規定に基づき、負担予定。

4  応募方法(詳細については別添「募集要領」icon_pdf.gifを参照)
  別添「募集要領」icon_pdf.gifに従い、応募用紙icon_word.gifに必要事項を記入の上、期限までに電子メールで次の宛先に送付。
  提出期限: 平成28年4月28日(木)17:00(必着)
  提 出 先: 復興庁ボランティア・公益的民間連携班(i.volunteer@cas.go.jp)あて

5  参加団体の選定 
    応募団体から提出された応募用紙icon_word.gif について復興庁において評価を行い、参加いただく団体を決定いたします。参加していただく団体には、5月中旬頃までにご連絡します。
 なお、評価は次の観点から行います。
・応募団体のこれまでの活動内容等
・東日本大震災からの復興に関して、今後、ボランティア活動に求められるであろう内容についての考察
・今回のイベントにかける意気込み
                      ほか

※参考:【記者発表資料】平成 28 年度学生ボランティア促進キャンペーンイベント「今だからできること ~復興の先を見据えて~」参加団体の募集についてicon_pdf.gif

ページの先頭へ