ボランティア促進キャンペーン

今夏の学生ボランティア促進キャンペーンについて
~東北ボランティアへ行こう~

東日本大震災から、4度目の夏。
東北の復興は少しずつ進み、たくさんの笑顔が生まれています。
その歩みをもっと前に進めるために、東北をもっと元気にするために、
この夏、東北ボランティアに行ってみませんか。
あなたの想いが、あなたの行動が、東北の未来になります。
 ボランティア活動への参加をお考えの皆様へ
 記者発表資料(今夏の学生ボランティア促進キャンペーンについて)[平成26年7月8日]
下記ポスターのうち①~④が全国の大学(約1,200校)、東京メトロ全駅(7/11~7/17)に掲示されます。

【 ポスター① 】 【 ポスター② 】 【 ポスター③ 】
20140708_poster_thumbnail1.jpg 20140708_poster_thumbnail2.jpg 20140708_poster_thumbnail3.jpg
ダウンロード ダウンロード ダウンロード
【 ポスター④ 】 【 ポスター⑤ 】 【 ポスター⑥ 】
20140708_poster_thumbnail4.jpg 20140708_poster_thumbnail5.jpg 20140708_poster_thumbnail6.jpg
ダウンロード ダウンロード ダウンロード
【 ポスター⑦ 】 【 ポスター⑧ 】  
20140708_poster_thumbnail7.jpg 20140708_poster_thumbnail8.jpg  
ダウンロード ダウンロード  

【 復興庁「学生ボランティア促進キャンペーン」公式バナー 】

 本ページへのリンクはフリーとなっております。リンクの際には
以下の方法にてバナーをご利用ください。なお、公序良俗に反する
サイト等からのリンクは禁止させていただきます。

<バナー画像をダウンロードしてご利用いただく方法>
◇Windowsの場合◇
  ダウンロードしたいバナーを右クリックしてください。表示された
 メニューから「名前を付けて画像を保存」を選択し、任意の場所に
 ファイルを保存してご利用ください。
◇Macintoshの場合◇
  ダウンロードしたいバナーをコントロールキーを押しながらクリック
 してください。表示されたメニューから「イメージを”ダウンロード"に
 保存」または「イメージをデスクトップに保存」を選択し、ファイルを
 保存してご利用ください。

210 ×63 ピクセル
復興庁サイト:ボランティア促進キャンペーン2014
475 ×104 ピクセル
20140708_banner_l.gif

 ※上記ポスターの製作においては、多くの方々にご協力いただきました。ありがとうございました。

 フォト/大森文暁
   気仙沼出身。東北をテーマにソーシャルカメラマンとして活動。
   被災地のみなさんの笑顔に心打たれ、震災直後から世界中にその笑顔を届けたいと
   撮影を続ける。
   写真を通してもっと被災者に関心を持ってほしい、直接足を運ぶきっかけになってほしい、
   この災害を自分の身に置き換え、考えるきっかけになってほしい、何よりそれが被災地の
   皆さんの願いだと信じて。
   https://www.facebook.com/fumiaki.omori.photographs

 協力/笑顔プロジェクト
   中心メンバーはプロのカメラマン・ヘアメイク、モデル・タレント・スポーツ選手など、岩手県
   の陸前高田市、久慈市、岩泉町、宮城県の気仙沼市、石巻市など被災地出身が多く、
   自分たちも何か出来ることはないかと考え活動を開始。
   現地での活動で、写真の素晴らしさや笑顔の力に魅せられ、この笑顔を通して被災地だけ
   でなく、沢山の人に笑顔になっていただきたいと強く思い、被災地の方が笑顔になる
   キッカケを作り、その笑顔を写真に残し「笑顔の力」を広める活動をしている。
   http://www.lafestainc.net/smile/


※昨年度のキャンペーンについてはこちらをご覧ください。

▲このページのトップへ