メニュー
閉じる

風評対策強化指針のフォローアップ[平成27年6月4日]

 震災から4年が経過した今も、未だに根強く残る風評被害の現状に鑑み、本年6月4日に「原子力災害による風評被害を含む影響への対策タスクフォース」を開催し、昨年度における取組状況の進捗管理とともに、課題を洗い出し、風評対策の強化について検討しました。

 今回のタスクフォースの中で、①汚染水対策の徹底、②放射線リスクに関する正確な情報等の国内外への浸透、③教育旅行などの誘客強化等を指示するとともに、風評対策強化指針に基づき、関係省庁一体となった対策を引き続き行っていくことを確認。

[風評対策強化指針等]
[(参考資料)風評対策強化指針 関連予算] 【関係省庁からの配布資料】

【議事次第、出席者一覧】
ページの先頭へ