復興庁復興庁
  • English
  • 文字サイズ
メニュー
閉じる

平成26年度復興特区支援利子補給金の公募について[平成26年8月22日]

平成26年8月25日から、平成26年度復興特区支援利子補給金の第2回案件公募を開始します。

1.対象要件等
 復興特区支援利子補給金の対象事業は以下のとおりです。
 復興推進計画の区域における雇用機会の創出その他の東日本大震災からの復興の円滑かつ迅速な推進に資する経済的社会的効果を及ぼすものとして東日本大震災復興特別区域法施行規則第2条に規定された事業のうち「復興推進計画の目標を達成する上で中核となるもの」が支給対象になります。

 
「復興推進計画の目標を達成する上で中核となるもの」の対象要件の概要は以下のとおりです。詳細については、別添の公募要領をご覧ください。
A:
認定申請を行う市町村におけるそれぞれの日本標準産業分類の大分類に占める対象業種(中分類)の占有率が一定以上であること
B:
対象業種の中における当該事業者の売上額又は従業者数の占有率が一定以上であること
C:
当該事業の事業費の規模が認定申請を行う市町村における対象業種の設備投資平均額と同等以上と認められること、又は、事業費が年間の減価償却費を超える設備投資であること
D:
資金計画が適正であると認められること

2.公募期間  
     第1回 平成26年4月21日から平成26年5月23日まで→終了しました
   第2回 平成26年8月25日から平成26年9月24日まで 
   第3回 平成26年11月頃(予定)

3.応募手続きに関する問い合わせ
   復興庁復興特区班金融担当 佐藤、原
   電話:03-5545-7234
   ※応募に関する質問は、公募要領に記載した電子メールでも受け付けております。
   ※公募の詳細につきましては、別添「復興特区支援利子補給金公募要領」をご参照下さい。
  添付資料:平成26年度第2回復興特区支援利子補給金公募要領 icon_pdf.gif
 (参  考):復興特区支援利子補給制度について icon_pdf.gif

ページの先頭へ