メニュー
閉じる

「新しい東北」-作文コンテスト-作品文集

 東日本大震災から5年、復興庁では、全国的に東北を思い返し、子どもたちの目から見た復興の姿や、新しい東北への思いを共有することにより、風化防止を図ることを目指して、「新しい東北」-作文コンテスト-を実施しました。
 作文のテーマは、「私たちが考える『新しい東北』の姿」、「私たちにできる復興」、「私たちの復興のあゆみとふるさとへの思い」を踏まえたものとしました。
 平成28年3月1日~4月20日の約2ヶ月間、18歳以下の児童及び生徒を対象に日本全国および在外の日本人学校・補習授業校等から募集を行った結果、応募総数は、2,030作品が集まりました。
 平成28年5月27日に有識者による最終審査会によって、小学生の部、中学生の部、高校生の部各部門において優秀作品3作品、計9作品が選定されました。

【優秀作品】    
●小学生の部    
・作文タイトル 前を向いて 作者:大江 悠也 (宮城県・小学6年生)
・作文タイトル 鳥じゅうかん理しを目ざすわたしにできるふっこう 作者:山口 万里 (栃木県・小学4年生)
・作文タイトル 笑顔は魔法の調味料 作者:黒川 海空 (長崎県・小学1年生)
●中学生の部    
・作文タイトル 復興へのあゆみと故郷への思い 作者:田原 千聖 (アメリカ・中学3年生)
・作文タイトル 明日は役に立たなくなるかもしれない 作者:柴田 愛理 (東京都・中学3年生)
・作文タイトル 成長した今、復興について考える 作者:杉 咲頼 (福島県・中学2年生)
●高校生の部    
・作文タイトル 新しい東北を目指して 作者:小椋 汐里 (福島県・高校2年生)
・作文タイトル 悲しみの力 作者:佐々木 風美 (宮城県・高校1年生)
・作文タイトル 幸せへ導く復興 作者:佐々木 尚美 (岩手県・高校3年生)
(敬称略、学年は、いずれも平成28年3月末日時点のもの。)

【入賞作品集】小学生の部icon_pdf.gif中学生の部icon_pdf.gif高校生の部icon_pdf.gif

【趣旨/審査委員長ご挨拶ほか】

2016_essay-contest_kouhyou.png

【審査委員】
委員長
一木 広治 (株式会社ヘッドライン代表取締役)
委 員
小方 桂子 (株式会社学研プラス 児童・キャラクター編集室 室長)
高橋 由佳 (認定特定非営利活動法人 Switch 理事長)
寺村 隆男 (みずほ総合研究所株式会社 上席執行役員 社会・公共アドバイザリー部長)
中井 裕 (東北大学 大学院農学研究科・農学部 教授)
光丘 真理 (児童文学作家、日本児童文芸家協会常務理事)
箭内 道彦 (クリエイティブディレクター)
(敬称略、委員は五十音順)

ページの先頭へ