空から見る復興の状況[平成28年6月9日]

復興庁では、復興の状況を示す基礎資料の1つとして「空から見る被災地」を整理しています。 岩手県・宮城県内の主な津波被災地(計35地点)の復旧・復興状況を航空写真で整理しており、うち8地点について、発災直後の航空写真と比較することが可能です。

kakko-l.png 2011年、2014年については、アジア航測株式会社から提供を受けています。アジア航測株式会社では、CSR活動の一環として、東日本大震災発生の翌日から被災地の航空写真撮影を実施し、データのHPでの公開、 関係自治体等への情報提供を行っています。 kakko-r.png

▲このページのトップへ