メニュー
閉じる

根本復興大臣の会見[平成25年10月11日]

根本復興大臣記者会見(平成25年10月11日(金)11:20~11:27 於:官邸3Fエントランス)

1.発言要旨
 私の方から2点申し上げます。
 第1点、被災者生活支援等施策の推進に関する基本的な方針の決定についてであります。
 子ども被災者支援法に基づく基本方針を本日の閣議で決定したので、公表するとともに、速やかに国会への報告を行います。
 閣議の場において、この基本方針に盛り込まれた施策を担当する各大臣において、法の趣旨及び基本方針の内容を踏まえ、被災者への支援に関する施策の推進に引き続き取り組んでいただくよう私からお願いしたところであります。
 2点目は、復興推進計画の認定についてであります。
 本日、宮城県南三陸町から申請された復興推進計画1件を認定しました。この復興推進計画は、同町志津川字御前下地区内の第二種住居地域の一部において、地元企業の速やかな工場立地を促進するため用途制限の緩和を行うものです。この特例措置が活用されることにより、被災地の復興が促進されることを期待します。
 以上です。


2.質疑応答
(問)閣議の中で総理からはどのような話がありましたでしょうか。
(答)私の方からただいまの言葉を述べたということです。

(問)総理からは何か。
(答)閣議の中の発言は紹介しないことになっているのではないでしょうか。とにかく私の方から閣僚について今の申し上げたようなことをお話いたしました。

(問)子ども被災者支援法については民間の支援団体からもいろいろ要請がありましたし、自治体からも要請がさまざまありましたけれども、今回の決定を踏まえて復興庁として今後どのように対応していくお考えでしょうか。
(答)大事なのは必要な施策をしっかりとやる、私はこれに尽きると思います。今までも3月15日にも先駆けて施策を打ち出してまいりましたし、新たな施策にも取り組んでまいりました。必要な施策をしっかりとやるということで対応していきたいと思います。

(問)支援法で支援対象地域を数字で設けなかったことに対しての利点ですとか、そういったところを伺わせてください。
(答)まず、必要な施策を必要な地域において必要な方々に講ずる、これが私は基本だと思います。一定の基準については、相当の線量という形で幅広い対応にいたしました。そして、必ずしも一定の数値だけで支援地域を決めるのは、私は必ずしも適切ではないと思います。むしろ我々は施策支援地域、そして、必要な施策を必要な地域に行うという意味で準施策支援地域、この二段構えにして幅広く必要な施策を講じられるようにしました。これが私は今回の基本方針の中の今でいう利点ということになると思います。

(問)基本方針はいろんな曲折を経て今日決定になったわけですけれども、曲折が被災者にちょっと不信感を与えたような部分もあるんじゃないかと思うんですけれども、その辺の大臣の評価は。
(答)先ほど来申し上げてまいりましたが、基本方針については、施策支援地域をどう設定するか、一定の基準ということで適切に設定できるか、地域を分断するのではないか、風評被害があるのではないか、さまざまな議論がありました。やはり総合的に対応すべきだというお話もありました。
  その意味で法律上にいう基本方針、これが我々今回決定しましたけれども、3月15日には既に施策をどんどん前に進めるということで施策支援パッケージを盛り込んでおりましたが、必要な施策は我々やってきたつもりであります。そして、さまざまな議論がある中で今回基本方針を決定したということであります。

(問)被災者の方からは、政府主催の説明会は2回だけであったことやパブリックコメントの公表が閣議決定後となったことなどについて、被災者の声を結局聞いてもらえなかったという感情が強いようですが、その辺、大臣はどのようにお考えでしょうか。
(答)これまで被災者の団体の主催する会合に復興庁の職員も参加をしてまいりました。そして、さまざまな意見を聞いてまいりました。今回もパブリックコメントが迅速かつ簡便に全国からの意見を聞くという形では私はいい仕組みだと思いますし、それから、説明会も2回開催していただきました。我々は丁寧に粛々と御意見をお伺いして、そして、今回の基本方針が決まったということであります。

(問)パッケージでは足りないということでいろいろな要望が上がっていたかと思いますが、それ以上の盛り込みが結局余りないというような意見が多いのですが、その辺は大臣の評価はいかがでしょうか。
(答)これまでも復興の中で我々は必要な施策を打ってまいりました。5月には例えば高速道路の無料化。そして、今回も例えば御意見にあった避難したところでの就職支援あるいは新規の避難者への公営住宅の柔軟な対応、さらに我々この基本方針を踏まえて必要な施策は適切に打ってきたと思います。


(以    上)

ページの先頭へ