メニュー
閉じる

根本復興大臣の会見[平成25年9月17日]

根本復興大臣記者会見録(平成25年9月17日(火)10:28~10:30 於)官邸3Fエントランス)

1.発言要旨
 おはようございます。
私の方から報告はございません。

2.質疑応答
(問)一昨日、宮城県を視察され、オリンピックのサッカーの予選会場となっております宮城スタジアムで、利府町長からモノレールを作ってほしいという要望があったそうですが、どのように受け止めていらっしゃいますでしょうか。
(答)利府町長からはそういう発言がありました。私の方からはオリンピックについては、これから下村文科大臣を中心に体制がなされるので、そのオリンピックの関連の中で検討されていくものであろうと利府町長と話をしました。

(問)宮城スタジアムはアクセスの悪さは以前から指摘されていますが、実際現地をご覧になって課題が大きいなという印象ですか。
(答)私も車で行きましたから、確かに鉄道からの距離は2㎞くらいでしたか、鉄道からの距離はありますので、そのアクセスの問題についても、どういう交通体制でやるのか、あるいはその時にはシャトルバスを出すとか色んなやり方があると思いますが、これもオリンピックを進めていく体制の中でのテーマとして検討されていくべきものだと思います。

(問)他に視察された際に各首長からの要望はあったのでしょうか。
(答)今回、4市町に行きました。いずれの市町も順調に復興が進んでおりました。ただ、松島町あるいは利府町は自然公園、特別地域になってますよね。自然景観、環境の観点から、その特別地域と復興についての調整の問題があり、文化庁からの許可に時間が掛かるとか、あるいは沢山の書類を要求される。そういうところについて課題を解決したい。復興と景観環境保全との調整、調和の問題だと思います。具体的な調整がスムーズに迅速にいくように私も検討していきたいと思います。


(以    上)
ページの先頭へ