メニュー
閉じる

平野復興担当大臣の会見 [平成23年9月16日] 

平野大臣記者会見録(平成23 年9 月16 日(金)9:39~9:46 於:参議院議員食堂)

1.発言要旨
私の方からは、報告が3つあります。まず、台風第12 号に係る激甚災害指定につきましては、被害状況の把握を急いでおりましたが、現時点で被害額が指定基準を満たすということが明らかになりました。まず、公共土木施設と農地等ということですが、これについてはいわゆる本激としての激甚災害を指定することといたします。なお、正式手続については今急がせておりますが、準備ができ次第、閣議決定を得たいと思っています。今日、これに関連にしまして、紀伊半島、土砂ダム等とのことで今警戒を強めております。総理からはまた雨が降ってきそうなので、しっかり現地の警戒を怠らないようにという、そういう指示がありました。なお、昼から非常災害対策本部を設置して、その旨、総理の指示だということで各省には伝えたいと思います。
台風第12 号で何も大きな事件が起こらないという前提でございますけれども、月曜日に長岡市のほうにお邪魔をして、長岡市は福島県からの被災者の方々を受け入れていただきますので、長岡市長を初め、市に対しての感謝と、被災者の方々、避難者の方々といろいろ意見交換をしたいと考えています。更に長岡市は中越地震の際に防災集団移転事業を行ったところですので、その移転したところにも行って、現状等を視察させていただきたいと思っています。
あと3つ目は、ボランティア室が復興対策本部事務局にできましたので、ボランティアの皆様方との連携も引き続き復興対策本部でとらせていただくということになります。
以上です。

2.質疑応答
(問)激甚災害の指定の関係ですが、2点ありまして、まず閣議決定の目途はいつなのかということと、あともう一つ、政府として今回の決定も急いだと思うんですけれども、どういう政府としての思いがあって、急がせたり、今回の手続開始ということになるのでしょうか。2点教えてください。
(答)まず災害自体が非常に大きかったということで、党の方からも地元の方からも激甚災害を急いでもらいたいという話がありました。今回の場合は、現地になかなか入れないということもありますが、上空からの視察で大体これぐらい復旧に掛かるのではないかといったような、今までの経験を踏まえた単価を設定して、それを積み上げていったということです。かなりやり方を簡素化して実施したということで、今回のような形になったということです。
閣議決定は、今、事務方が一生懸命急いでおり、20 日でやりたいというふうに思っています。20 日というのは来週の火曜日ですね。

(問)復興増税のことですが、今日政府税制調査会が開かれると思いますが、その後、復興対策本部に選択肢が提示されると思うんですけれども、復興対策本部としての議論の運びといいますか、その辺はどうなっているんですか。
(答)今の考え方では、政府税制調査会は幾つかパターンを本16日提示していただきますけれども、復興対策本部としても、そのパターンでいいということであれば、これという形で決めてやるのではなくて、幾つかの案をそのまま受けるのか、その辺は復興対策本部の議論次第ですけれども、基本的には政府税制調査会の考え方を尊重するのではないかと思います。その上でそのパターンを復興対策本部の決定にして、それで与野各党協議をやるという形になるのではないかと思います。

(問)政府税制調査会の出してきた選択肢をある意味そのまま追認すると。
(答)それは復興対策本部の議論がどうなるか分からないですけれども、まず一つに決めてしまうということは、なかなか今の段階では各党との関係もありますから、難しいのかなという感じはしています。けれども今、復興対策本部でどういう方向でやるかというところまで今決めているわけではないです。

(問)一部報道なんですが、被災地に関して、失業保険を延長するというようなことがありまして、これについては検討内容はいかがですか。
(答)今、それは厚生労働省の方でいろいろな可能性について、現地の声も踏まえながら、鋭意検討中だと思います。本来であると、そういう延長ではなくて、被災地の工場が復活するとか、商店街が復活するということ、そちらに移行するのが筋なんですけれども、今の被災地の状況は、必ずしもそういう方向で全部の地域が進んでいないということもあるので、総合的に判断して厚生労働省において、きちんと対応していただいていると思います。

(問)復興対策本部としては、総理の訪米前に開いて決めるというような。
(答)その日程も、まず今日の政府税制調査会でまず決まってからでないと復興対策本部会合の日程も決まりません。それが決まった段階で復興対策本部会合の日程をすぐ調整したいと思います。

(以   上)

ページの先頭へ