メニュー
閉じる

吉野復興大臣の米国訪問 [平成29年11月12日~16日]

吉野復興大臣は、平成29年11月12日から16日まで、東日本大震災からの復興の現状、風評被害の払拭や被災地のインバウンド観光促進に資する講演等を行うため、米国のワシントンDC及びニューヨークに出張しました。

ワシントンDCにおいては、米日カウンシル年次総会において基調講演等を行いました。講演では、米国政府や同カウンシル関係者に対して、東日本大震災に際しての支援に対する感謝を伝えました。また、東日本大震災からの復興の現状等を説明し、福島第一原発事故に関連する風評被害の払拭や被災地への訪問促進について発言しました。

ニューヨークにおいては、被災地への人材派遣や復興支援のための基金の創設等、東日本大震災からの復興の支援に積極的に取り組んでいる支援団体及びその関係者等に謝意を示すとともに、今後の効果的な協力推進のための意見交換等を行いました。

米日カウンシル年次総会基調講演の内容はこちらをご覧ください。

20171112-16_photo01.jpg

支援団体との意見交換を行いました。

20171112-16_photo02.jpg
20171112-16_photo03.jpg
20171112-16_photo04.jpg

米日カウンシル年次総会において情報発信を行いました。

(以 上)

ページの先頭へ