メニュー
閉じる

地域からの復興情報icon_fuku.png icon_portal_chiiki.jpg

奥州統一「芋煮の陣」in福島(福島県伊達市)[平成26年10月18日]

 

 10月18日、東日本大震災からの復興を祈念した第5回奥州統一「芋煮の陣」in福島が伊達市梁川分庁舎前で開催され、約4千人の家族連れで賑わいました。
 「芋煮の陣」は、平成20年6月14日に発生した「岩手・宮城内陸地震」を契機として、各県の若者たちの交流による復興促進を祈念し平成22年から開催されているもので、平成24年の第3回「芋煮の陣」から原子力災害に苦しむ福島も加わり行われています。
 今回の「芋煮の陣」は、伊達市商工会青年部が主催しました。ご当地芋煮の食べ比べが行われ、投票の結果2年連続で福島県が優勝しました。その他、県北部の商工会が「いかにんじん」や桑の葉など特色のある具材を使った「おにぎり」を提供し、イベントを盛り上げていました。
 実行委員長の伊達市商工会直江青年部長は、「風評被害で来場者が少ないのではないかと心配していたが大勢の方がお見えになり安心した。今後も風評被害の払拭と地産地消の推進に少しでもつなげたい。」と復興への意欲を話していました。

【各ご当地の芋煮】
・山形代表「もがみ南部商工会青年部」(牛肉×醤油)
・宮城代表「栗原ブロック商工会青年部」(豚肉×味噌)
・秋田代表「東成瀬村商工会青年部」(鶏肉×醤油)
・福島代表「伊達市商工会青年部」(豚肉×味噌醤油)

奥州統一「芋煮の陣」in福島(福島県伊達市)

奥州統一「芋煮の陣」in福島(福島県伊達市)

奥州統一「芋煮の陣」in福島(福島県伊達市)


ここで見える復旧・復興状況(ポータルページ)のトップに戻ります。
ページの先頭へ